着物の泥ハネは大変!?

着物の泥ハネは大変だと思います!?

着物の泥ハネは大変です。時には思い切った行動も必要かも
しれません。

 

 

 

「着物のクリーニングは大変だから汚さないで」といつも
母から言われていました。

 

 

 

特にシミを付けた場合は、シミ一つにつきシミ抜き代が
掛ると文句を言われていたのです。

 

 

 

 

先日、お茶席で急な雨にぶつかりました。

 

 

 

天気予報では何も言われていなかったので、傘は
会場においてありますが、雨コートも持ってきていません。

 

 

 

私だけでなく、お茶席にいた皆さん着物です。

 

 

 

お茶席から本部会館まで1分と掛りませんが、雨宿りを
ゆっくりする時間はありません。集合時間は迫っています。

 

 

 

「どうしよう。泥ハネはクリーニングでもなかなか落ちないのに・・・」
そう思っていたら、私よりも5歳くらい上の先輩が、
着物をたくし上げました。

 

 

 

ふくろはぎ辺りまで着物を持ちあげてしまい、長襦袢が
丸見えです。

 

 

 

「エッ?」と思っていると「こんなことで着物を汚す訳にはいかないでしょ!」と
言って、傘をさして行ってしまいました。

 

 

 

 

その思いっきりの良さに感動!彼女は普段からお洒落な方で、
憧れていましたが、凄いですね。もちろん、私も後に続きました。

 

 

 

 

お陰様で、裾も汚れなくて(長襦袢は泥ハネで大変でした)助かりました。

 

 

私が着物が好きな理由

 

私は着物がとても好きです。母が着物が好きな影響もあり、
私も自然と着物に興味を持つようになりました。

 

 

 

私が着物のこんなところが好きだなと思うのはまずデザインです。

 

 

 

着物のデザインはまず洋服にはない上品さと気品さ、
独特の模様が自然と女性を美しく見せてくれます。

 

 

 

季節の植物や生き物を自然に身にまとうことができるんです。

 

 

 

また、街で着物を着た人を見かけると自然と目を
追ってしまいませんか?

 

 

 

着ているだけで素敵な人だなと思わせてくれる
魔法のような素敵なものです。

 

 

 

また、流行など気にせずに長く着ることもできますし
服を買い足すことも少なくなります。

 

 

 

 

また、所作や行動が自然と上品になります。

 

 

 

 

着物を着ていると自然と姿勢が良くなります。

 

 

 

 

そのことで、腰痛持ちの私にはとても助かりますし
姿勢改善も期待できますから一石二鳥です。

 

 

 

 

姿勢が良くなると身が引き締まり、女性として
素敵な姿でいたいと思わせてくれるのです。

 

 

 

 

日本人なら着物を好きでいたいなと思います。